人気の腰痛グッズを活用!クッションで腰をケアしよう

実際のマッサージ効果

腰痛

刺さない鍼治療も

慢性的な腰痛の場合、マッサージに長く通っても、よくならないケースが多くあります。一時的に痛みが緩和されても、また直ぐに、元の痛みに戻ることになります。そんな中、マッサージ機をはじめ、様々な腰痛解消グッズが出されており、プロの整体がすすめる器具も販売されています。マッサージに通うとなると、相当な金額が必要となるので、通えない人には腰痛解消グッズが適しています。腰痛には、ぎっくり腰や椎間板ヘルニア、そして狭窄症など、様々な種類があります。その中でも、慢性的腰痛と呼ばれるものが多く、鍼やマッサージが効果を発揮します。現在は、それらと同様の効果を発揮するグッズが開発されており、刺さないタイプの鍼治療ができます。球体の極小の粒が鍼の役目を果たし、痛みやコリのある部分に貼るだけで、腰痛の痛みをやわらげます。刺さない鍼治療具では、直径1ミリ程の粒がツボを刺激して、コリを解消する作用を施します。この粒には、鉄やクロムをはじめ、マンガンや硫黄、そしてケイ素や炭素が含まれており、汗と酸化反応を起こしてコリや痛みをやわらげます。このメカニズムは、鍼治療と殆ど変わらないことが分かっています。腰痛解消グッズの定番と言えばマッサージチェアですが、現在はコンパクトながら高い性能を備えたものが販売されています。自宅の椅子に掛けて使うタイプでは、設置場所を選ばないため、手軽に導入できます。腰のマッサージをはじめ、首や肩を優しくほぐしつつ、背中やお尻部分にはバイブレーション機能で刺激します。マッサージチェアには、ヒーター機能が付いているものもあり、患部を温めながら揉みほぐしてくれるわけです。